PressPadとは

高度なデジタル配信技術を誰でも使えるサービスとして提供する
PressPadは2010年にポーランド・クラフクに本社を置き、最初の海外拠点として2014年に日本でサービスを開始しました。
インターネット技術を使い書籍の電子販売サービスを出版業界に販売するのは容易な事ではありませんでした。
しかしPressPadは、「日本におけるサービスモデルの成功が世界に通じ、先駆ける為の答え」、であると考え製品の開発と顧客サービスの向上を行って参りました。
高度なインターネット技術を駆使したコンテンツサービスを今までにない手軽さとコストで提供し、企業の新たなビジネスチャンスの創出を支援いたします。
  電子出版の申請

PressPadの出版業界へのアプローチ

インターネットの急速な普及により電子メディアによる第3のコンテンツ流通が急速に広がっている現在、出版社の役割が大きく変わろうとしています。
既存の電子出版サービスのビジネスモデルは、初期費用に数十万円と月額数万円の利用料、さらに3~5割のレベニューシェアというものが一般的で、紙媒体を電子媒体に変えただけのものでした。 これではデジタル、インターネットという新たな流通メディアを生かした電子出版ビジネスの戸を叩くこともできません。
2014年、PressPadは出版社が「初期費用なし、維持管理なし、レベニューシェアーなし」の、ゼロコストで電子出版サービスを今日から開始する事ができる画期的なサービスを始めました。
それは電子化に消極的であった出版業界に電子出版への門戸を開くべく大きな衝撃を与えました。


2014年、日本初のクラウドでの電子出版サービス「PressPad」の登場




PressPadの電子出版サービスが提供した「初期費用なし、追加費用なし、売上還元、ペナルティなし」という電子出版サービスは画期的であり、今までコストや担当人材の問題により導入を見送っていた出版社様にとっては待望のサービスとなりました。
印刷に使用するPDFファイルをアップロードして頂くだけで、あとはPressPadがアプリの作成からApp StoreとGoogle Playへの掲載・運営管理まで全ての作業を行います。初期投資、専門知識や専任スタッフは必要ありません。
PressPadのこの思想は変わりなく、ご連絡頂いたその日から最先端の電子出版サービスが現実のものとして事業に加わります。


日本初の新たな電子コンテンツサービスを開始
PressPadの電子出版サービスは、日本の他社には真似のできないものであり、発表以来大きな反響を頂いております。
PressPadのサービスは日本の電子出版ビジネスを加速させ、より多くのユーザが自分でコンテンツを配信できる世界標準のプラットフォームを提供してまいります。
2015年、PressPadはiBeaconのサポート機能を加えたLoungeサービスを開始し、コンテンツ配信から情報発信の分野までサービス範囲を大きく広げ、2018年はコンテンツ更新の自動通知を行うNews、自社直販ストアーを自動構築するStoreを開発し、コンテンツ配信ビジネスのサービスを拡充しています。
電子出版を超えるコンテンツサービスを手軽に、そして低価格で実現する各種のビジネスソリューションを提供するPressPadにご注目下さい。


PressPadの特長

1. 世界標準の3大ストア(App Store、Google Play、Amazonアプリストア)に掲載できます。
2. 自社Webストアの自動構築、ストアの運営管理から決済まですべてPressPadが行います。
3. PDFをアップロードして頂くだけで完了するため、専門知識や専任スタッフは不要です。
4. 自社Webストアからの売上は決済手数料を除き全額お受け取り頂けます。
5. ダウンロード数や売上がより向上するように販促活動を支援します。
6. 毎月発行されるレポートにより、販売状況の把握・分析が簡単に行えます。


日本での活動

PressPad Japanは欧州ポーランド クラクフに本社を置くモバイル電子出版関連のソフトウェア開発会社であるPressPad sp. z o.o社が開発、提供するPressPad製品の日本市場の拠点として設立されました。 日本のニーズに合った製品、サービスの開発と提供をミッションとして活動していきます。
PressPadは2014年にデー.アンド.イー社を代理店に日本進出を行い日本の出版業界に業界初のクラウドベースの電子出版サービスの提供を始めました。
500を超える出版社からのフィードバックをもとに製品の自社開発を行い多くのコンテンツ関連技術を持つようになりました。
近年、業種を問わず企業の情報配信のニーズは高く、「簡単で、コストの掛からない、使い易いプラットフォーム」が求められております。
PressPadは電子出版サービスの主な機能であるコンテンツの配信技術を核にデジタルコンテンツ配信の分野への進出のため、2020年1月より日本法人を設立し本格的に企業向け配信ソリューションの提供を始めました。


プレスパッド・ジャパン合同会社 (PressPad Japan LLC)

〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 NTT DATA品川ビル 13階
TEL:03-6303-5350(代)  Email:inq@presspad.co.jp
URL: https://presspad.co.jp

代表/CEO  村野 雄一
役員: マイケル オピド-
役員: ボイテック シュワルスキ-

PressPad社(PressPad sp. z o.o)の詳細については、本社HPをご覧ください。